※節電をお願いする期間は2022年12月〜2023年3月を予定

うすきエネルギーは、今冬の厳しい需給⾒通しを受け、お客さまに広く節電にご協⼒いただくため、ご家庭などの低圧のお客さまを対象とした「ピーク時節電」「月間節電」の2種類の節電チャレンジを実施します。
参加特典として、2,000円を電気料金割引!
 また、当社から節電をお願いする期間に節電に取り組んでいただくと、節電量に応じた達成特典をプレゼント

※本プログラムは、経済産業省資源エネルギー庁の「令和4年度電気利用効率化促進対策事業」に基づき行うものです。

うすきエネルギー節電プログラムとは?

Step1

〜12/31

節電プログラムへ参加申込み:2,000円分の参加特典

12⽉31⽇までのお申込みで、2,000円分の参加特典(2,000円の電気料金割引)をプレゼント!

Step2

12〜3月
(予定)

節電の取組み:節電達成特典

当社から節電をお願いする期間に節電していただくと、達成特典をプレゼント!
ピーク時節電チャレンジ

対象時間帯の節電量
1kWhあたり50円または90円割引

月間節電チャレンジ

前年同月比で
3%節電で1,200円割引

■ピーク時節電チャレンジ

 12月~3月の「電力需給ひっ迫注意報」または「電力需給ひっ迫警報」発令時には、うすきエネルギーからメールにて「節電のお願い」をお送りします。発令日の対象時間帯(主として15:00~20:00)の消費電力量を減らしてください。ただし、健康に悪影響がない範囲での取り組みをお願いします。

注意報・警報発令時には、前日(もしくは当日)にうすきエネルギーから電子メールで「節電のお願い」を送信させていただきます。また、公式LINEに友達追加していただくと、メールに加えて、LINEにて「節電のお願い」のお知らせをさせていただきます。「マイページ」の電力消費データを参考に、取り組みを実施してください。

注意報・警報発令日の対象時間帯の消費電力量が普段の使用量(※)を下回った場合には、下回った量に応じて1kWhあたり50円または90円の割引を行います。取組の結果と獲得した割引額は、翌営業日以降にメールにてご案内を差し上げます。

(※資源エネルギー庁「エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネスに関するガイドライン」のうち「代替ベースライン High 4 of 5 (当日調整なし)」に基づき算出。直前5日間のうちご契約者様のご家庭・事業所で消費電力量の多かった4日間の平均が基準値となります。)

■月間節電チャレンジ

 1月~3月分の電気料金請求分(※)の使用量が前年同月と比較して、3%以上削減できた場合、電気料金から1,200円の割引を実施します。
 日々の節電の心がけをお願いいたします。

※2023年1月1日(日)以降の検針日分より3回分

対象や参加方法

■対 象

 うすきエネルギーのご家庭向けプラン(従量電灯B、うすき応援でんき など)や小さな事業所向けプラン(従量電灯C、従量電灯C(スマートプラン)、低圧電力プランなど)のご契約者のうち、お申し込みいただいた方。

■参加方法

下記の参加条件をご確認いただき、下のフォームからお申し込みください。実際には節電の取り組みを実施できなくても、消費量が増えてしまっても、不利益は一切ありません。ぜひご協力をお願いします。

<参加条件>
(1)お客さまの個人情報(需給契約に係る契約名義、住所、電話番号、お客さま番号、供給地点特定番号)を、国の令和4年度電気利用効率化促進対策事業(以下「本事業」)事務局(以下「事務局」)に提供することに同意いただく必要があります。お客さまは、本プログラムへの参加表明をもって同意いただいたものとみなします。
なお、事務局は、お客さまの個人情報を本事業の事務業務に必要な範囲で利用します。
(2)参加特典は、参加申込期間中に1需要地点当たり1回限りとなります。他の小売電気事業者から本事業に基づく節電プログラムの参加特典を取得した方は、本プログラムへの参加による参加特典の付与はできません。
(3)不正に特典を取得(当社を含む複数事業者から2回以上の特典の取得等)した可能性があると事務局が判断した場合には、当社からの参加状況等の確認依頼に速やかに応じていただく必要があります。また、不正に特典を取得したことが発覚した場合、当社からの特典相当額の返還要請に速やかに応じていただきます。

■還元方法

参加特典は、申込の翌月末のご請求の際に、電気料金からの割引を実施します。

節電達成特典は、月末締めで翌月末のご請求書の際に電気料金からの割引を実施します。

PAGE TOP