設備投資不要。機器もそのまま使用できるから簡単。 電力供給はこれまでご使用の一般送配電事業者の送電線網をそのまま使用します。工事が必要な場合であってもお客さまの費用負担はございません。契約の流れは現在ご利用になっている電力会社